みん経トピックス

明治屋「おいしい缶詰」に新…津波予測34メートルの黒潮…

極洋が春の新商品発表会 新たに5種類のサバ缶も

極洋が春の新商品発表会 新たに5種類のサバ缶も

新商品のサバ缶5種類。「さば水煮」「さば味噌煮」「さば味付」「焼きさばごま味噌風味」「本当に旨(うま)いさば水煮」外缶

写真を拡大

 極洋(東京都港区)が2月27日、都内のホテルで2019年春の新商品発表会を開いた。

「洞あなご蒲焼」と「鱈(たら)の子昆布巻」パッケージ

 「変化する食のマーケットに、わたしたちができること」をメインコンセプトに掲げる同社は、高まる健康・グルメ志向と少子高齢化社会に対応する商品ラインアップを発表。缶詰の市販用新商品は、健康・美容に良い食品としてブームのサバ缶を含む6種類。プレゼンテーションの後には試食会も行った。

 サバ缶は「さば水煮」「さば味噌煮」「さば味付」「焼きさばごま味噌風味」(以上、オープン価格)の4種類。DHA、EPAが豊富であることを分かりやすく訴求するため、パッケージに「青魚にはDHA・EPAが含まれています」というロゴマークを付けた。

 「洞あなご蒲焼」(580円)は三陸産のホラアナゴを独自のタレで焼き上げたロングセラーをリニューアルしたもの。パッケージもスリーブ式に変更して高級感を出した。「鱈(たら)の子昆布巻」(320円、以上税別)はしょうゆ仕立てのタラの子の昆布巻き。

 「焼きさばごま味噌風味」「洞あなご蒲焼」「鱈の子昆布巻」は3月1日に発売。その他のサバ缶3種は随時発売し、4月以降の市場投入を目指す。

 参考出品していた「本当に旨(うま)いさば水煮」は3月1日から、公式オンラインショップ「キョクヨーマルシェ」で限定販売している。24缶セット(6,720円)で、注文は1人1回限り。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 世田谷区をベースに朗読や舞台などの活動を続ける山根彩さんが11月20日、経堂のイベント酒場さばのゆ(東京都世田谷区)で児童書「世界を救うパンの缶詰」(ほるぷ出版)の朗読ライブを行った。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング