みん経トピックス

ヘッドラインニュース

宮城の人気ブランド「金華サバ」缶 今シーズンも販売開始

宮城の人気ブランド「金華サバ」缶 今シーズンも販売開始木の屋石巻水産(宮城県美里町)は1月15日、ブランドサバとして知られる金華サバを使った「金華さば」の水煮缶と味噌(みそ)…

ホテイフーズ、業界初の「鶏唐揚げ缶詰」開発 3種類の味付けで

ホテイフーズ、業界初の「鶏唐揚げ缶詰」開発 3種類の味付けでホテイフーズコーポレーション(静岡県静岡市)が業界で初めて鶏唐揚げ缶詰を開発した。

缶詰レシピ本「生の魚じゃ、こうはいかにゃい」3部作、男性にも人気

缶詰レシピ本「生の魚じゃ、こうはいかにゃい」3部作、男性にも人気オレンジページ(東京都港区)が今年刊行した、サバ缶、サケ缶、イワシ缶をテーマにした缶詰レシピ本「生の魚じゃ、こうはいかに…

番組「教えてもらう前と後」で缶詰特集 みんなの缶詰新聞が情報協力

番組「教えてもらう前と後」で缶詰特集 みんなの缶詰新聞が情報協力滝川クリステルさんが司会を務める教養バラエティー番組「教えてもらう前と後」(MBS系)で12月4日、「缶詰特集」が放送さ…

「ゴルゴ13」オイルサーディン缶発売 その名も「ゴルゴサーディン」

「ゴルゴ13」オイルサーディン缶発売 その名も「ゴルゴサーディン」はごろもフーズが日本国内での独占販売権を持つオイルサーディン「はごろも&キングオスカー オイルサーディン」と、11月に「…

明治屋、浅田飴と缶詰と落語のコラボイベント 高座に春風亭一之輔さん

明治屋、浅田飴と缶詰と落語のコラボイベント 高座に春風亭一之輔さん明治屋(東京都中央区)は11月28日、同社オリジナル商品「おいしい缶詰」と落語を同時に楽しめるイベント「明治屋おいしい落…

モンマルシェが5,000円のツナ缶発売 世界最高峰目指す

モンマルシェが5,000円のツナ缶発売 世界最高峰目指す高級ツナ缶の販売で知られるモンマルシェ(静岡県清水市)が11月27日の「いいツナの日」に合わせて5,000円のツナ缶を発…

ポスト「サバ缶」 伸張するイワシ缶市場を分析する

ポスト「サバ缶」 伸張するイワシ缶市場を分析する健康志向を背景に大きく売上高を伸ばしているサバ缶が今春、長年の王者だったマグロ缶を抜いて魚介類缶詰トップの座に着いた。

松葉ガニを丸ごと使った高級缶 カンナチュールが発売

松葉ガニを丸ごと使った高級缶 カンナチュールが発売京都の食の台所・錦市場に近接する「カンナチュール」(京都市中京区)が、年末のギフト商戦を前に雌の松葉ガニの缶詰を発売した。

木の屋石巻水産 今年は順調にサンマ缶製造

木の屋石巻水産 今年は順調にサンマ缶製造木の屋石巻水産(宮城県石巻市)が10月、今期分のサンマ缶詰の製造を開始した。

明太子味のツナ缶「めんツナ」 10万缶突破でプロントとコラボも

明太子味のツナ缶「めんツナ」 10万缶突破でプロントとコラボも長年にわたり魚介缶詰の生産量トップを誇ったツナ缶が、健康志向を背景に人気のサバ缶に抜かれた。

焼き鳥のホテイ 1日分のビタミンC含むフルーツ缶発売

焼き鳥のホテイ 1日分のビタミンC含むフルーツ缶発売3人に1人が65歳以上という超高齢化社会の到来を前に、缶詰も美容と健康を意識した商品が増えつつある中、焼き鳥缶で知られる…

東北の異業種3種がコラボ開発 缶詰「brew」シリーズのギフト販路広がる

東北の異業種3種がコラボ開発 缶詰「brew」シリーズのギフト販路広がる東北の異業種3社が共同開発したグルメ缶詰「brew」シリーズが5月の発売以来、着実にギフト需要に応じた販路を広げている。

「ひろしま牡蠣の土手鍋缶」売り上げ堅調 「この世界の片隅に」バージョンも

「ひろしま牡蠣の土手鍋缶」売り上げ堅調 「この世界の片隅に」バージョンもヤマトフーズ(広島市西区)が昨年12月に発売した、広島県の郷土料理・カキの土手鍋を缶詰化した「ひろしま牡蠣(かき)の土手…

累計販売数9億超 アウトドアに「ノザキのコンビーフ」の手巻きずし

累計販売数9億超 アウトドアに「ノザキのコンビーフ」の手巻きずし登山やハイキングなどアウトドアの食事に便利な缶詰だが、今回はみんなの缶詰新聞論説主缶(幹)の缶詰博士、黒川勇人のレシピか…

1   |   2      次へ      

最新ニュース

フォトフラッシュ

 木の屋石巻水産(宮城県美里町)は1月15日、ブランドサバとして知られる金華サバを使った「金華さば」の水煮缶と味噌(みそ)煮缶の販売を始める。2017年12月に「マツコの知らない世界」(TBS系)で紹介されたのがきっかけで人気が過熱。昨シーズンは予想より半年も早い4月に終売となっていた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング