みん経トピックス

人気「おつまみ缶詰」シリー…島根のイノシシと三重の大豆…

3月8日「さばの日」 経堂で「八戸さばまつり」、レアなサバ缶試食も

3月8日「さばの日」 経堂で「八戸さばまつり」、レアなサバ缶試食も

「2017八戸鯖」

写真を拡大

 全国有数の漁獲高を誇る青森県八戸市が「さばの日」として制定した3月8日、「八戸さばまつり」が東京都世田谷区経堂で開催された。経堂エリアの飲食店十数店舗にブランドサバ「八戸前沖さば」や南部せんべい、サバ水煮缶、日本酒「陸奥八仙」などを提供。同イベントは今回で5年連続5回目となる。

「2017八戸鯖」中味

 経堂駅前の「さばのゆ」では、「味の加久の屋」(八戸市大字白銀町)が製造したサバ水煮缶の食べ比べや八戸観光案内のトークを含むイベントが行われた。同社社員が持参した、製造数が少なく一般販売していない「最高品質」のサバ水煮「2017八戸鯖(さば)」も振る舞われた。

 同社の田名部光彦さんは「八戸は何と言ってもサバがおいしい街。東京から新幹線で約2時間40分というのは大阪と変わらない。ぜひ、八戸に気軽に遊びに来てほしい」と呼び掛ける。