みん経トピックス

ホテイ、塩レモン味など2種…缶詰が具材のサンドイッチ「…

伊藤食品が「牡蠣リゾット」発売 常温でも食べられるグルメ缶

伊藤食品が「牡蠣リゾット」発売 常温でも食べられるグルメ缶

「美味しい牡蠣リゾット」缶パッケージ

 伊藤食品(静岡県静岡市)が4月1日、「美味(おい)しい牡蠣(かき)リゾット」を発売した。

「美味しい牡蠣リゾット」盛り付け例

 同商品は玄米に国産生ガキを加えて炊いたリゾット。

 マーケティング担当兼工場長の川嶋実さんは「柔らかく炊いてあるので常温でも食べられる。生ガキの状態で缶に入れて加熱するため冷凍原料では出せないカキ蠣本来のうま味が味わえる。味付けはオニオン、バター、食塩で洋風に仕上げた」と話す。

 本紙論説主(缶)幹の黒川勇人は「調達の難しい生原料にこだわった点で価値が高い。新型コロナウイルスの影響で買い物がしにくい中、メインの食事として役立ちそう」と話す。

 内容量230グラム。価格は12缶で3,745円(税別)。