みん経トピックス

ニュース地図

アーカイブ

新元号「令和」を機に 「北新地かえる」が缶詰バーへ

新元号「令和」を機に 「北新地かえる」が缶詰バーへご飯と晩酌がテーマの酒場「北新地かえる」(大阪市北区堂島1)は元号が「平成」から「令和」に変わるのを機に、従来の家庭料理…

子ども向けタイムカプセル「タイム缶詰」作り 宮城の缶詰工場で人気に

子ども向けタイムカプセル「タイム缶詰」作り 宮城の缶詰工場で人気に宮城県にある缶詰工場で、小中学生を対象とした缶詰作りが話題を集めている。作るのは食材が詰まった通常の缶詰ではなく、未来の…

日本一小さな缶詰会社の「牡蠣みそ」缶が話題 輸出も視野に

日本一小さな缶詰会社の「牡蠣みそ」缶が話題 輸出も視野に京都の食の台所・錦市場から徒歩1分の場所にある缶詰工場「カンナチュール」が製造する「牡蠣(かき)みそ」缶が話題となってい…

銀座のアンテナショップに高知産・防災缶コーナー 「防災の日」を前に

銀座のアンテナショップに高知産・防災缶コーナー 「防災の日」を前に「防災の日」(9月1日)を前に8月26日、銀座の高知県アンテナショップ「まるごと高知」(東京都中央区)で、同県内で製造さ…

最新ニュース

フォトフラッシュ

 高知の地鶏「土佐ジロー」を食肉用として唯一専門に育てる高知県安芸市の「はたやま夢楽(むら)」が5月、「土佐ジローのアヒージョ」と「土佐ジローの肝アヒージョ」を発売した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング