みん経トピックス

エフエム仙台、番組発オリジ…大磯町の産直市に島根県美郷…

ホテイフーズ、ロングセラー「やきとり缶詰」に新商品 チーズを使った「とりチーズ」

ホテイフーズ、ロングセラー「やきとり缶詰」に新商品 チーズを使った「とりチーズ」

「とりチーズ」の外観

写真を拡大

ホテイフーズコーポレーション(静岡県静岡市)が9月1日、同社のロングセラーシリーズ「やきとり缶詰」の新商品として、焼き鳥と角切りチーズを組み合わせ、チーズソースで濃厚に仕上げた「とりチーズ」の缶詰を全国発売した。

「とりチーズ」皿盛り

 国内のチーズ消費量は年々増加傾向にあり、近年、チーズダッカルビやバスクチーズケーキなど、チーズと組み合わせてヒットした料理や商品は少なくない。同缶詰は、コアターゲットの「お父さん世代」だけでなく、若い女性にも訴求する仕上がりになっているという。

 本紙論説主缶(幹)の黒川勇人は「コロナ禍で家飲みが増え、買い物頻度が減少しているため、常温で長期保存できるおつまみ缶詰の需要が高まっている。今回の缶詰の特徴はチーズのダブル使い。チーズ入りソースはとろりと肉に絡み、チーズフォンデュのようで濃厚テイスト。一方、角切りチーズは形と弾力を保っており、単体でも食べ応えがある。軽く湯煎するか、耐熱容器に移してレンチンすればチーズの風味が増してさらにおいしくなる 」と話す。

内容総量は70グラムで、価格は194円。

最新ニュース

フォトフラッシュ

   神奈川県大磯町の産直市「大磯コネクト」の店頭で11月11日、島根県美郷町の食品加工メーカー「おおち山くじら」が製造する猪肉のジビエ缶詰の販売が始まった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング