みん経トピックス

ホテイフーズ、ロングセラー…極洋が1月に新商品 日本サ…

大磯町の産直市に島根県美郷町のジビエ缶 両町の連携協定受け販売

大磯町の産直市に島根県美郷町のジビエ缶 両町の連携協定受け販売

大磯コネクト店頭の「おおち山くじら」ジビエ缶詰売り場

写真を拡大 地図を拡大

 神奈川県大磯町の産直市「大磯コネクト」の店頭で11月11日、島根県美郷町の食品加工メーカー「おおち山くじら」が製造する猪肉のジビエ缶詰の販売が始まった。

ビーチ&バレー協定締結式の様子

 同社の石崎英治社長は「今回、売り場が実現したのは、美郷町と大磯町が鳥獣害対策をきっかけに互いのノウハウや人やものを交流させて共に地域を活性化するビーチ&バレー協定を受けてのこと。弊社は長年、農地を荒らす猪や鹿を良質な食肉として加工するビジネスモデルを培ってきたので、いろいろと役に立てれば」と意気込む。

 同施設のショップエリアでは、大磯港で当日水揚げされた魚介類、地元産の農産品、加工品、特産品などを取りそろえる。併設するスナックコーナーでは、地元の食材を使用した「OISO CONNECT カレーパン」「フィッシュバーガー」「オリジナルソフトクリーム」も提供する。

 「中国山地に囲まれた美郷町と湘南の海に面した大磯町。つながりを続けていくと、新しい商品開発が生まれたり、すてきな展開があったりするかもしれない。まずは湘南の皆さまにジビエ缶を味わってほしい」とも。

 営業時間9時~17時。水曜定休(祝日・ゴールデンウイークなどを除く)。新型コロナウイルス感染症等の影響により、営業日・営業時間が変更となる場合もある。

最新ニュース

フォトフラッシュ

   神奈川県大磯町の産直市「大磯コネクト」の店頭で11月11日、島根県美郷町の食品加工メーカー「おおち山くじら」が製造する猪肉のジビエ缶詰の販売が始まった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング