みん経トピックス

静岡発・しらす釜揚缶詰が好…バレンタインに缶詰を 明治…

フレンチテイストのサバ缶「ラ・カンティーヌ」にレモン味 マルハニチロ

フレンチテイストのサバ缶「ラ・カンティーヌ」にレモン味 マルハニチロ

ラ・カンティーヌ さばフィレオリーブオイル漬レモン味

写真を拡大

 マルハニチロ(東京都江東区)の「ラ・カンティーヌ さばフィレ」に昨年12月25日、新たに「さばフィレオリーブオイル漬レモン味」が加わった。

ラ・カンティーヌさばフィレオリーブオイル漬レモン味 中身

 長年の王者ツナ缶の売り上げを抜いたサバ缶。昨年末には、ぐるなび総研が選ぶ「今年の一皿」に「サバ」が選ばれるなど、ブームの勢いは増す傾向にある。大手メーカーが製造するサバ缶は軒並み、昨年度比150%を上回る売り上げを記録している。

 サバ缶には健康と美容に良いとされる栄養成分DHA、EPAが豊富に含まれており、幅広い世代の女性から支持されている。中でも2013年に発売された「ラ・カンティーヌ さばフィレ」は陶器のように見える缶のデザインで話題を集めた。

 本紙論説主缶(幹)の黒川勇人は「オリーブ油とレモン果汁、塩だけでシンプルに味付けされており、ほどよい酸味は白ワインに良く合う。華やかな雰囲気があるのでパーティーメニューにも出せる」と話す。

 内容量100グラムで、価格は400円(税別)。