みん経トピックス

「神戸ビーフ」の牛スジを使…東京・京橋で防災イベント …

ホテイが新商品「無添加サラダチキン」缶 オイル不使用の67キロカロリー

ホテイが新商品「無添加サラダチキン」缶 オイル不使用の67キロカロリー

「無添加サラダチキン」缶パッケージ

写真を拡大

 3人に1人が65歳以上の超高齢化社会の到来を前に、健康と簡便を意識した商品が増える中、焼き鳥缶で知られるホテイフーズコーポレーション(静岡県静岡市)が9月2日、「無添加サラダチキン」缶を発売する。

「無添加サラダチキン」缶、盛り付け例

 原材料は、鶏むね肉、でんぷん、塩のみで、食品添加物は不使用。オイルも使っていないため、一缶当たり67キロカロリーと低カロリーなのが特徴。

 当サイト論説主缶(幹)の黒川勇人は「市場規模が拡大中のサラダチキンにホテイフーズが缶詰で参入。パサつきがちな胸肉をしっとり柔らかく仕上げた手法が素晴らしい」と解説。

 開発を担当した同社の中村安希さんは「子どもにも安心な無添加で、開けてすぐ使えるので、サラダのトッピングやお弁当にもいいのでは」と話す。

 内容量は70グラムで、参考小売価格は150円(税別)。全国の量販店・小売店で扱う。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 国分西日本(大阪府大阪市北区)が3月に発売したチーズ入りおつまみ缶詰「缶ちぃず」シリーズに9月2日、新しく「三田ポークと大人のトマトソース」「京鴨の和風アヒージョ」の2品が加わった。いずれも地域食材をメインに使い、飲酒機会が増えている女性がターゲット。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング