みん経トピックス

ホテイフーズの「やきとり」…「ぴあ」が缶詰204種解説…

ホテイが「ゆであずき」缶発売へ 手軽に和風デザートやぜんざいを

ホテイが「ゆであずき」缶発売へ 手軽に和風デザートやぜんざいを

ホテイの 「ゆであずき」缶パッケージ

写真を拡大

 ホテイフーズコーポレーション(静岡県静岡市)が3月1日、「ゆであずき」缶を全国発売する。

「ゆであずき」缶を使った白玉ぜんざい

 「ゆであずき」は、小豆の粒と生あんを別にゆでる製法で仕上げたもの。健康面からも注目を集める小豆だが、同商品は食物繊維6.1グラム、ポリフェノール80ミリグラムを含有している。

 同社販売部商品企画課の水野拓真さんは「小豆は粒ぞろいにこだわった。甘さ控えめで小豆本来の風味を生かし、食べ飽きない味わいになっている。家にいることが多いウィズコロナの時代、ホットケーキのトッピングやいろいろなデザートに使える。缶切り不要のイージーオープン缶で、使い切りサイズという点も魅力。水を加えて煮立て、焼き餅を加えるだけでちょうど2人分のぜんざいいができる」と特徴について話す。

内容量は165グラム、価格は160円(税別)。

最新ニュース

フォトフラッシュ

   神奈川県大磯町の産直市「大磯コネクト」の店頭で11月11日、島根県美郷町の食品加工メーカー「おおち山くじら」が製造する猪肉のジビエ缶詰の販売が始まった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング