みん経トピックス

フォトフラッシュ

漫画「この世界の片隅に」の主人公が描かれたパッケージ

 ヤマトフーズ(広島市西区)が昨年12月に発売した、広島県の郷土料理・カキの土手鍋を缶詰化した「ひろしま牡蠣(かき)の土手鍋缶」が年間4万缶の売り上げ目標を視野に、順調に売り上げを伸ばしている。(2018-10-11)

関連記事を読む

アーカイブ

最新ニュース

フォトフラッシュ

 健康志向を背景に大きく売上高を伸ばしているサバ缶が今春、長年の王者だったマグロ缶を抜いて魚介類缶詰トップの座に着いた。DHA、EPAを豊富に含み美容にもいいことから、缶詰を食べる習慣がなかった若い女性層にも支持されるようになり、ブームは終わる気配を見せない。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング