みん経トピックス

ホテイフーズが「クラフトス…宇宙に飛んだ高校生サバ缶、…

国分がモスとコラボ 野菜と穀物原料のバーガーパティ発売

国分がモスとコラボ 野菜と穀物原料のバーガーパティ発売

グリーンバーガーソイパティ トマトのソース

写真を拡大

 国分グループ本社(東京都中央区)は3月7日、「K&K “CAN”P の達人」シリーズの新商品「グリーンバーガーソイパティ トマトのソース」「グリーンバーガーソイパティ テリヤキソース」を発売する。モスフードサービスと共同開発した商品で、モスバーガーの味をアウトドアでも楽しめる趣向だ。

グリーンバーガーソイパティ テリヤキソース

 同商品は、主要原材料に動物性食材を使わず、野菜と穀物を主原料に作っているのが特徴。モスバーガーでは既に同様のパティを使ったハンバーガーを店頭で発売しており、今回の2商品は、その味を再現したもの。

 本誌論説主缶(幹)の黒川勇人は「大豆ミートのような特有の匂いがなく、食感も肉に近い。食をテクノロジーで進化させる『フードテック』が本格的に缶詰に導入された好例」と話す。

 内容量はいずれも140グラム。価格は648円。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 宝幸(東京都品川区)は特製みそをベースに唐辛子など32種類のスパイスをブレンドした調味料「赤から」を使った鍋や鶏の焼き物などを展開する甲羅とコラボレーションしたさば缶「赤からさば」を発売した。開発担当者が店に通って赤から鍋の味を確かめ、同じ味になるまで半年以上の試作期間を経たという。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング