みん経トピックス

東北の異業種3種がコラボ開…明太子味のツナ缶「めんツナ…

焼き鳥のホテイ 1日分のビタミンC含むフルーツ缶発売

 3人に1人が65歳以上という超高齢化社会の到来を前に、缶詰も美容と健康を意識した商品が増えつつある中、焼き鳥缶で知られるホテイフーズコーポレーション(静岡県静岡市)が9月1日、「デザートアロエ」(内容量190グラム、150円)と「デザートナタデココ」(内容量190グラム、150円)を発売した。

「デザートナタデココ」の商品パッケージ

 デザートアロエはタイの同社グループ工場で生産。収穫後24時間以内のアロエベラをフレッシュパックするのが最大の特徴で、アロエ缶としては日本初の取り組み。栄養機能食品として成人が1日に必要なビタミンC100ミリグラム(レモン約5個分)も加えている。

 当サイト論説主缶(幹)の黒川勇人は「フレッシュな食感は従来品では味わえなかったもの」と話す。

 デザートナタデココもタイ製。ココナツ果汁をナタ菌で発酵させる伝統的製法で作られており、ヨーグルトフレーバーのシロップに浸けた。かき氷に加えれば、ナタデココ発祥のフィリピンで食べられている「ハロハロ」を手軽に再現できるなど、さまざまな使い方ができる。こちらもビタミンC100ミリグラムを加えた栄養機能食品となる。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 健康志向を背景に大きく売上高を伸ばしているサバ缶が今春、長年の王者だったマグロ缶を抜いて魚介類缶詰トップの座に着いた。DHA、EPAを豊富に含み美容にもいいことから、缶詰を食べる習慣がなかった若い女性層にも支持されるようになり、ブームは終わる気配を見せない。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング