みん経トピックス

幅広いアレンジが可能な薫製…十勝ブランドの魅力を凝縮 …

国分西日本、チーズ入り缶詰に2品追加 関西の地域食材使う

国分西日本、チーズ入り缶詰に2品追加 関西の地域食材使う

「三田ポークと大人のトマトソース」缶パッケージ

写真を拡大

 国分西日本(大阪府大阪市北区)が3月に発売したチーズ入りおつまみ缶詰「缶ちぃず」シリーズに9月2日、新しく「三田ポークと大人のトマトソース」「京鴨の和風アヒージョ」の2品が加わった。いずれも地域食材をメインに使い、飲酒機会が増えている女性がターゲット。

「京鴨の和風アヒージョ」缶のパッケージ

 「あったら良いな、こんな商品」をコンセプトに同社の女性チームが開発した「缶ちぃず チーズとかきのアヒージョ」は、8月まで近畿・中国・四国エリアで限定販売だったが、当初予測を15%上回る売れ行きを見せたため、9月2日より全国販売に切り替えた。同じタイミングで投入された上記2品もエリアを限定せず全国で販売。

「三田ポークと大人のトマトソース」は二段熟成製法でうま味と甘みを強めた「丹波蔵氷結熟成豚」を使って、チーズとピリ辛のトマトソースで仕上げたもの。「京鴨の和風アヒージョ」はブランド合鴨「京鴨」をチーズとごま油で和風の味わいにした。

 価格は500円(税別)。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 宝幸(東京都品川区)は特製みそをベースに唐辛子など32種類のスパイスをブレンドした調味料「赤から」を使った鍋や鶏の焼き物などを展開する甲羅とコラボレーションしたさば缶「赤からさば」を発売した。開発担当者が店に通って赤から鍋の味を確かめ、同じ味になるまで半年以上の試作期間を経たという。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング