みん経トピックス

渋谷で「ミラクル缶詰祭り」…「八戸前沖さば」と世界の味…

宮城県の缶詰工場で特別ランチ会 缶詰と鯨メニューに参加者が舌鼓

宮城県の缶詰工場で特別ランチ会 缶詰と鯨メニューに参加者が舌鼓

メインの「銀鮭トマトクリームソース フリッジパスタ」

写真を拡大 地図を拡大

 木の屋石巻水産(宮城県石巻市)が11月9日、同社・美里町工場直売所の特別会員を迎えて特別ランチ会を開催し、抽選に当たった23人が参加した。

缶詰と鯨を使った前菜盛り合わせ

 同工場は、2011年3月11日の東日本大震災により旧工場(石巻市魚町)が全壊したため、2013年3月に復旧の一環として新設されたもの。大型車両の駐車可能なスペースと同社の缶詰を割安で販売する直売所に加え、日本唯一の缶詰製造ライン見学通路があるため、車で20分の有名観光地・松島からの団体ツアー客も多く訪れる。

 同社の松友倫人さんは「実は、この工場には飲食サービスに使えるカフェスペースがあり、設計段階から『復旧したらお客さまを招いて、うちの商品をメニューとして提供する食事会を開きたい』という思いがあった。竣工から6年、ようやく実現してうれしい」と話す。

 料理担当は同社「cookpad」に関わる「Trattoria delcentro nuovo」(石巻市中央) の渡辺シェフ。メニューの大部分に同工場で製造した缶詰か同社加工による鯨肉を使う。

 前菜盛り合わせには「牡蠣と海苔のイタリアンオムレツ(「牡蠣の水煮」缶詰を使用)」、「大根だし煮~まぐろ尾肉とオリーブ、ケーパーのトマトソース~(まぐろ尾肉油漬けを使用)」、「鯨のハンバーグ~フレッシュトマト 粒マスタードソース~(濃厚ミンク鯨を使用)」、「紫キャベツと鯖のブルスケッタ(「サラダサバ」缶詰を使用)」、「自家製鶏胸肉のハム」の5種類。メインは「銀鮭トマトクリームソース フリッジパスタ(「銀鮭クリームスープ仕立て」缶詰を使用)、デザートは「ほうじ茶パンナコッタ」が提供された。

 「94歳になられた人に『とってもおいしい!』と言われて"缶"無量だった。『缶詰を使っているとは思えない』と言われたのもうれしかった。定員があり当選しなかった人には申し訳ないが、今後も開催したい」とも。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 世田谷区をベースに朗読や舞台などの活動を続ける山根彩さんが11月20日、経堂のイベント酒場さばのゆ(東京都世田谷区)で児童書「世界を救うパンの缶詰」(ほるぷ出版)の朗読ライブを行った。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング