みん経トピックス

木の屋石巻水産が「金華さば…清水食品と新宿中村屋がコラ…

パタゴニアのサントーニャ・サバ缶に新商品

パタゴニアのサントーニャ・サバ缶に新商品

サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬 スモーク外観

写真を拡大

 アウトドア企業・パタゴニアが販売する「サントーニャ・サバ」缶に3月、新商品が加わった。スペイン北部サントーニャ沖で漁獲されたサバをローレルで薫製し、オーガニックのエクストラバージン・オリーブオイルと塩で味付けしたもので、商品名は「サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬 スモーク」。

サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬 スモーク内観

 同シリーズのサバは、糸と釣り針による伝統的な漁法で捕獲するのが特徴。網漁のような混獲問題がほぼ起こらず、魚体が擦れて傷む恐れもないため、捕獲した魚が無駄にならない。

 本紙論説主(缶)幹の黒川勇人は「サントーニャ・サバ缶のサバは小サイズながら、うま味が濃い。新商品のスモークは薫製の香りとすっきりした塩味で、サラダやパスタなど、さまざまな料理にアレンジできる」と話す。

 内容量120グラムで、価格は842円。スペイン製。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 北海道の畜産企業ノベルズグループで6次産業化、食品事業を推進するノベルズ食品(北海道河東郡上士幌町)が2015(平成27)年6月に発売した「十勝ハーブ牛と塩だけで作ったコンビーフ(白)」と2020年1月発売の「十勝ハーブ牛と黒胡椒で作ったコンビーフ(黒)」のシリーズが累計20万缶の売れ行きを見せている。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング