みん経トピックス

極洋が春の新商品 「海老の…宝幸、「赤から」とコラボし…

防災安全協会「災害食大賞」 極洋など4社が受賞

防災安全協会「災害食大賞」 極洋など4社が受賞

東京ビッグサイトで行われた「災害食大賞2022」授賞式の様子

写真を拡大

 一般社団法人「防災安全協会」が4月14日、優れた災害食・非常食を国内外に発信する「災害食大賞2022」の授賞式を東京ビッグサイトで行った。缶詰部門で受賞した企業と商品は以下の通り。

最優秀賞=「いわし味付ゆず風味」(極洋)、優秀賞=「やきとりたまご たれ味」(ホテイフーズコーポレーション)、優秀賞=「さばのカレー煮」(マルハニチロ)、奨励賞=「ノザキのコンビーフ80グラム(川商フーズ)、特別賞・缶詰博士賞=「いわし蒲焼」(マルハニチロ)。

 災害食大賞の審査員を務める本誌論説主缶(幹)の黒川勇人は「特に災害食用として開発されたわけではない商品が受賞しているのが興味深い。容器の堅牢(ろう)性や中身のおいしさなど、缶詰という商品が改めて見直されたと思う」と話す。

最新ニュース

フォトフラッシュ

 宝幸(東京都品川区)は特製みそをベースに唐辛子など32種類のスパイスをブレンドした調味料「赤から」を使った鍋や鶏の焼き物などを展開する甲羅とコラボレーションしたさば缶「赤からさば」を発売した。開発担当者が店に通って赤から鍋の味を確かめ、同じ味になるまで半年以上の試作期間を経たという。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング